2016年

2016/10/20

足立区青井小学校で講演会を行いました

山田美諭選手、大村朱澄選手が、足立区立青井小学校で講演を行いました。
1~3年生を対象に山田選手がテコンドーの競技紹介や実演を、4~6年生を対象に大村選手がカヌー競技の紹介やオリンピックを見据えた取り組みについて、実体験に基づいた話をいたしました。
児童からは積極的に質問が投げかけられ、活気あふれる雰囲気となりました。本講演を通じ、子どもたちに両競技を身近に感じてもらうとともに、夢や目標を持つことの大切さを考えるきっかけにしていただければと思います。


自己紹介の様子


ミットを蹴る大きな音が会場に響きました


堂々と講演する姿がとても印象的でした


生徒からの多くの質問に答えました


真剣な面持ちの生徒たち
選手たちの講演にも熱が入りました


「生徒たちにとって充実した時間になった」と
校長先生からお言葉をいただきました


2016/10/19

吾嬬町支店FNS講演会に講師として参加しました

大村朱澄選手と、アスリートマネージャーの大利久美が、すみだリバーサイドホールで行われたFNS講演会に講師として参加しました。
FNS(フロンティア・ネットワーク・スミダ)とは、墨田区の地域産業の次代を担う若手人材の育成を目的とした、私塾形式のビジネススクールです。
大村選手からカヌー競技を通じて学んだ目標達成への取り組みについて、大利よりピンチをチャンスに変えた自身の経験をテーマに講演を行いました。特に、緊張克服の仕方や両名の対照的な競技環境、子供時代の親子関係等の話題に関心が寄せられました。
親子で参加された方からは後日、「帰宅してから、改めて子供とじっくり話す機会を持てた」などのお言葉をいただきました。


会場のミニシアターの様子


講演終了後、たくさんの質問に笑顔で答えました


2016/09/30

北区立浮間小学校で走り幅跳び教室と講演会を行いました

清水珠夏選手と、アスリートマネージャーの大利久美が、北区立浮間小学校の6年生、80名を対象に「走り幅跳び教室」を開催しました。 午前は、校庭で清水から競技説明と跳躍のコツについて説明した後、実践編として各々、走り幅跳びの体験を行いました。昼食を挟み午後からは、大利よりオリンピック出場時の話や障がい者スポーツ、スポーツのもつ価値等について講演を行いました。
生徒たちからも積極的に意見や質問も出される等、元気あふれる授業となりました。


2016/09/10

北区秋のシンポジウムで講演しました

アスリートマネージャーの大利久美が「北区秋のシンポジウム2016~将来への挑戦~」に講師として参加しました。
第一部では赤羽会館においてオリンピック等をテーマに講演を行い、第二部では、場所を赤羽公園に移し「競歩」を扱ったミニイベントを開催しました。当日は、スポーツ経験のある多くの小学生に参加いただき、講演では、「スポーツと勉強の両立」や「優先順位を付けることの大切さ」に耳を傾け、また、ミニイベントでは、トップアスリートの「速さ」を体験する等、普段とは違う側面からスポーツについて触れていただく機会となりました。


2016/07/06

葛飾支店協力会より支援金をいただきました!

葛飾支店協力会さまよりJohoku Athletes Clubに支援金が贈呈されました。当日は、会を代表して宮下仁志会長と菊地英晴顧問が当金庫本部会館を訪れ、大前理事長とアスリート職員代表の山田あゆみ選手(フェンシング)、山田美諭選手(テコンドー)に対し、これからの活躍への期待を込めたメッセージとともに支援金をお贈りいただきました。
Johoku Athletes Clubでは、チーム一丸となり選手同士が支え合いながら、それぞれのフィールドで頂点を目指し競技活動に取り組んでまいります。

山田あゆみ選手コメント
私たちアスリートのためにご支援いただきとても嬉しく思います。応援してくださる皆さまのためにも結果はもちろん、地域貢献という形で恩返しできたらと思っております。まだ出来たばかりのチームですが、精一杯頑張りますのでご声援のほどよろしくお願いいたします。

山田美諭選手コメント
この度は、私たちアスリートのためにご支援いただき本当にありがとうございました。必ず7人全員で世界の舞台に立ち、地域の皆さまに恩返しをいたします。今後とも応援よろしくお願いいたします。


宮下会長と山田あゆみ選手
高級化粧石鹸をいただきました!


菊地顧問と山田美諭選手

ページの先頭に戻る

  • 03-6903-3702
    受付時間 9:00~17:00(土日祝除く)
  • Johoku Athletes Club
    事務局

    〒114-8521 
    東京都北区豊島1-11-1